金型の設計・製作、精密プレス加工、フォーミング加工、熱処理の東工株式会社。

  • 046-274-5461
  • 受付時間 8 : 00〜17 : 00
会社案内

企業理念

わが社は、お客様に満足頂ける仕事を通して社員の幸福を増進し、
会社の安定と反映を図り、社会に奉仕する。


  • 第一に お客様の立場を理解し仕事を行う。
  • 第二に 社員の健康とゆとりの追及に努力する。
  • 第三に わが社の安定と反映の為に利益を追求する。
  • 第四に 結果として広く社会に奉仕できる。

ごあいさつ

当社は1961年に創業して、60年を迎えます。その間、自動車部品を中心に金型の設計・製作、精密プレス加工、フォーミング加工、熱処理などを行う企業として成長を続けてまいりました。自社一貫生産による高水準、安定品質、短納期を目標として、打ち合わせから製品完成までの全工程を自社内で行い、全従業員が「完全品質」という目標を共有することで、「品質の安定化」「ご要望への柔軟な対応」を可能にしていると考えています。当社は、今後も継続的、革新的な業務改善に取り組むとともに、従来の技術力を生かして新たな分野への開発にも取り組んでまいります。

社長あいさつ

会社概要

社名東工株式会社
所在地本社/工場
〒242-0002 神奈川県大和市つきみ野1-1-4
TEL:046-274-5461 FAX:046-275-7784
福島工場
〒971-8125 福島県いわき市小名浜島宇西屋88
TEL:0246-38-7120 FAX:0246-38-7121
設立昭和40年(創業昭和36年)
従業員数85名
営業品目金型設計・製作、プレス&フォーミング加工、精密うす板ばね、電子機器パーツ
超硬金型部品加工販売
資本金9,600万円
取引銀行横浜銀行、みずほ銀行

生産拠点

本社工場(神奈川県大和市)

本社工場の外観
 
  • 金型設計・製作
  • プレス加工(コネクター)
  • ASSY
  • 熱処理
  • 営業・総務

 

福島工場(福島県いわき市)

福島工場の外観
 
  • プレス加工(薄板ばね)
  • 熱処理(テンパー処理)
  • ASSY
  • 金型部品加工、修正

沿革

1961年4月現会長 岩本武夫が東京都町田市にて「東工製作所」として創業
プレス金型および薄板ばね加工を開始
1965年6月東工有限会社設立
シールドワッシャー(絞り部品)の順送プレス加工を開始
1969年8月神奈川県大和市に工場を新設、移転
1972年8月連続式熱処理炉を導入し、薄板ばねの一貫生産を開始
フォーミングマシンの導入、生産開始
1975年6月法人改組を行い「東工株式会社」とする
1984年4月プロファイル研削盤を導入、超精密金型パーツ加工分野に進出
1986年4月神奈川県優良工場として表彰を受ける
1992年9月福島県双葉町に福島工場を建設、操業を開始
1994年3月1日コネクターの生産を開始
1995年6月1日高速プレス機導入
1997年4月大和市優良工場として表彰を受ける
1998年11月ISO9001 認定取得
2000年12月ISO14001 認定取得
2006年9月1日超高速精密プレス機導入
2008年1月1日金型内タップ生産開始
2011年3月東日本大震災にともなう原発事故により、双葉工場が操業停止
2011年12月福島県いわき市において「福島工場」を開設、双葉工場の機能を移して操業再開

企業コンプライアンス

国際基準に則った「品質保証」と「環境貢献」をお約束。

品質方針品質方針1
環境方針環境方針

品質保証に関する国際規格(ISO 9001:2015) 1998年11月2日取得

環境に関する国際規格(ISO 14001:2015) 2000年12月1日取得